FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

9月15日(月)

本日は午後から「葛飾柴又寅さん記念館」へ行ってきました。映画「ふうてんの寅」は全部で48作ですが、私は以前、渥美清さんが亡くなった後、全部見ようと半分の24作まで、まとめて見たことがありました。しかし、気持ちがそこでめげて止まってます。いつかまた残りの24作まとめて見たいと思ってます。
行った理由は、イラストレーターたちが寅さんの似顔絵を描いたものの展示があったからです。十数人のイラストレーターはみな個性があって楽しいバラエティーのある展示でした。色んな寅さんが出迎えて楽しませてくれました。
その後、隣の山本亭でお茶とぜんざいをいただきました。山本亭は日本庭園のある大きな旧家で葛飾区が取得したらしいです。それを公開していました。

今日の一枚
2008-9-15.jpg
「私の寅さん」
山本亭でお茶を注文し来るまでの間に描きました。
「ふうてんの寅」の映画は映画館で見たり、テレビで見たり、1969年が第1作ですので、私が18歳の時から1995年48作の44歳の時まで長い間楽しませてもらいました。ありがとうございました。

 寅さんの帝釈天やあざみ咲く



  1. 2008/09/15(月) 20:06:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

キャベツさん書き込みありがとうございます

フーテンの寅さんは長く続いた映画、日本一ですけど、
私は、似顔絵の描き安さでも日本一と思います。
返事遅くなりました。

  1. 2008/09/22(月) 20:57:23 |
  2. URL |
  3. 秋久 #-
  4. [ 編集]

寅さんにありがとう

年末に帰省が出来なかった、20代のある正月、所在無くふらりと「フーテンの寅さん」を見に行ったことがあります。映画館の暗闇の中にあのテーマソングがながれ、寅さんの笑顔と人々の生活、映画館の中に確かに日本の正月がありました。団塊の世代の青年期から壮年期、寅さんはいつも私たちの後にいて、代わりに馬鹿をやってくれ、代わりに謝ってくれていたのかも知れません。あの時代に「フーテンの寅さん」が居てくれてホントに良かった。社長のこの寅さんは、イキでイナセな寅さんですね。展覧会、無性に見たくなりました。。先日は、大変に有り難い書き込みアンサーをいただきまして ありがとうございました。昨日気付きました~スイマセン。
  1. 2008/09/16(火) 17:38:46 |
  2. URL |
  3. キャベツ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/108-b691aa1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)