FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

2月12日(火)

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を !
 「似顔絵ショップ星の子」




「ブックスキャンに小河原智子の特集が掲載されました!」
2013-2-12-3.jpg
良かったら読んでください。





2013-2-12-2.jpg
「有名人似顔絵 --- デヴィ夫人」
デヴィ・スカルノさん(1940年2月6日  生まれ )日本生まれ、インドネシア国籍。タレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。


もし、デヴィ夫人が町で似顔絵を描いていたら、私は即描いてもらうでしょう。

あるテレビ番組企画で「デヴィ夫人に似顔絵を描いてもらおう」というのが有った。描かれる人を希望者から抽選で決めるというので、ハガキを出したら私が当たった。
その企画は、スカイダイビング中に似顔絵を描くというものだった。指定された空港に行くと飛行機が待っていて、中にはデヴィ夫人とディレクターとカメラマンがいた。挨拶を済ませると飛行機は早速飛び立った。4000メートルの上空に達すると、4人一緒に飛び降りた。私は一寸怖かったけど、一回だけだし、我慢して飛び降りた。


ディレクター  「それでは似顔絵始めてください」

デヴィ夫人   「それでは描きますわよ」
私       「ハイッよろしくお願いいたします」
デヴィ夫人   「あなた、どんな風にお描きしたら良いかしら?」
私       「お任せします」
デヴィ夫人   「うーん、難しいわねえ。お金持ち風に描きたいんだけど、あなた無理ねえ」
私       「ハイッそうですね」
デヴィ夫人   「貫禄もないし、痩せてるし」
私       「ハイッそうです」
デヴィ夫人   「私セレブタイプが好きなのよ。しかたないわ。まあ描くわよね」
私       「すいません」
デヴィ夫人   「あなた、髪が風で飛ばされて、よく分からないんですけど、どんな髪型なのかしら?」
私       「いつも真ん中から分けてます」
デヴィ夫人   「そうなのね。ところで鼻の穴がふくらんでいるんですけど、普段はどんな鼻でらっしゃるの?」
私       「普通です」
デヴィ夫人   「そう、普通なのね。ところで目がつり上がってますけど、ひょっとして普段の目もつり上がってますの?」
私       「ハイッ普段も上がり目です」
デヴィ夫人   「あらっあなた、口からよだれが出てますわよ」
私       「あっ、それは失礼しました」
デヴィ夫人   「一寸あなた、こっちにあんまりくっついてこないで!」
私       「もうしわけない。慣れないもんですから」

ディレクター  「そろそろパラシュート開いてください」
デヴィ夫人   「あらっまだ描き終わって無いことよ」
ディレクター  「じゃあ、もう一回飛びますから」
私       「ゲッ」


とか何とか。楽しく描いてもらいたい。

(注  これはフィクションです)




2013-2-12-1.jpg
「似顔絵アーティスト --- Saiさん」
昨日は「イオンモール千葉ニュータウン」に行ってきた。イオンさんで取り組んでいる周辺地域の掃除「クリーン&グリーン活動」に参加するためだった。100人くらいで分散して掃除したが、私は気持ち良く歩いてゴミを拾った。
清掃活動後、モール内の似顔絵ショップへ行き、担当美人アーティストのSaiさんに似顔絵を描いてもらった。横顔でそっくりで大変うれしい。左は私が描いたSaiさん。




「今日の一句」

予報雪
季語は決まりとブログ書き




にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村


  1. 2013/02/12(火) 10:20:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/1778-5b6061c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)