FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

2月16日(土)

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を !
 「似顔絵ショップ星の子」





2013-2-16-2.jpg
「有名人似顔絵 --- 所 ジョージさん」
(ところ ジョージ、1955年1月26日 生まれ 57才 )シンガーソングライター、コメディアン。
東京都世田谷区成城在住。


もし、町で所ジョージさんが似顔絵を描いていたら、私は即描いてもらうでしょう。


あるドーナツ屋さんに入ると『店長が描く、似顔絵プレゼント』のポスターが貼ってあった。私はドーナツと飲み物を注文し似顔絵も頼むことにした。


私    「あの、似顔絵はどうしたら描いてもらえるんですか?」
店員   「誰でもというわけでは無いんです。ポスターに書いてあるとおり、ドーナツを注文された方で、店長のめがねにかなった方だけですけども」
私    「私は描いてもらえますか?」
店員   「では店長を呼びますので、少々お待ちください。所店長ーっ!」

所店長  「ハイッハイッ何でしょう」
店員   「この方が似顔絵を描いてほしいそうです」
所店長  「どーれどれっ、一寸顔を見せてください」
私    「ハイッ」
所店長  「うーーんっ、なんとか合格ですね。では早速、描いてさしあげましょう。ただすいません、私も忙しいもんで、途中中断するかもしれません」
私    「そんなの、かまいませんから」
所店長  「ではちょっくら、こちらをご覧になってください」
私    「ハイッ」

店員   「所店長ーっ。電話でーす!」
所店長  「これは、失礼。ちょっと中断します」
私    「ハイッ了解です」

所店長  「お待ちどうさまでした。では心を込めて似顔絵始めます」
私    「お願いします」
店員   「所店長ーっ。また電話でーす!」
所店長  「また?、ごめんなさい。しばらくお待ちください」
私    「ハイッ、了解」

所店長  「お待ちどうさま。ではぐっと気持ちを込めて描きますから」
私    「お願いします」
店員   「所店長ーっ。またまた電話でーす!」
所店長  「ありゃまた電話だ、すいません。お待ちください」
私    「了解」

所店長  「お待ちどう。ではさっさと似顔絵始めます」
私    「お願いします」
店員   「所店長ーっ。またまたまた電話でーす!」
所店長  「こりゃまたまた、すいません。すぐもどって来ます」
私    「なんとか了解です」

所店長  「お客さん。まだ待ってくださいましたか?しかし、今日は忙しいですわ。実は、昨日自画像を描いたんですが、それがなんだかとってもお客さんに似ています。それを差し上げますから。今日の所は、これをお持ち帰りください」
私    「あっ本当だ。私にそっくりだ。これいただきます、サインを入れてください。ありがとうございました」


とか何とか。楽しく話しながら描いてもらいたい。

(注  これはフィクションです)





2013-2-16-1.jpg
「今日の似顔絵 --- 町の子供」
昨日、ファミレスでお昼を食べたんだが、前の席の子供が可愛かった。さっそくスケッチブックを取り出し描いてみた。出来上がって子供にあげようかと思ったんだが、あげる機会を逸してしまった。





「今日の一句」

梅咲くや
赤い木白木競いけり




にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村


  1. 2013/02/16(土) 15:06:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/1782-370352a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)