FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

12月3日(水)

「今日の一枚目」
2008-12-3-1.jpg
「着色クロッキー女性」
このモデルさんはおっとりした感じの女性で、なんか描いてて楽しい。赤と青と紫で綺麗に仕上がったと気に入っている一枚です。

「今日の二枚目」
2008-12-3-2.jpg
四角いのは服なんです。描いてるとき四角く見えたので、こう描きました。おもしろい形になりました。

「今日の三枚目」
2008-12-3-3.jpg
「20日のクロッキー no7」
20日のクロッキー7番目の作品。座っているポーズ、細い足。

「今日の四枚目」
2008-12-3-4.jpg
「25年前の似顔絵no2」
「堀ちえみさん」25年前。ネットで名前の字間違いが無いか確認していたら、「YouTube」で当時の歌っている映像までも見ることができた。「すごいぞ!インターネット」私は懐かしかったです。堀ちえみさんは結婚され引退され、テレビで見ることも無くなっていたが、離婚され芸能界に復帰されるという会見の映像を見たとき、ますます綺麗に大人になっていて、私はちょっと嬉しかった。


今日は雲一つ無い青空。気持ちいい小春日和。昨日は色々用事ができて石神井公園を散歩出来なかった。今日こそ散歩したい。いつも公園を散歩すると立ち寄る「藍美術」と言う画材屋さんがある。26年位前からここで画材を買っている。古いおつきあい。今の2代目の社長さんに絵を見てもらい意見を聞くのが楽しい。最近は私のブログも見てくれているみたいで「絵の線がプロらしい」とか言ってくれる。来年の星の子の「似顔絵博覧会、アートにがおえ大賞」に賞品も提供してくれる。以前は彼のお母さんがこのお店をやっておられ、私は作品を見てもらい「似顔絵の仕事をしたいんです」と相談した。そしたらある似顔絵コーナーを教えてくれ「そこへ行ってみれば」と言ってくれた。全くそれがきっかけで今の私がある。
今日のブログはここで終わるはずだったが、以下を、もう少し書きたくなりました。もうちょこっとお付き合いください。
その似顔絵コーナーに行くと「ここは今画家はいらないけど、栃木県の日光江戸村で若い画家を捜しているよ。俺も一度行こうと思っていたんだ、一緒に連れて行ってやるよ」とそこで描いていた漫画家ヨシザキコウイチさんに言われた。半信半疑と藁をも掴む気持ちとで後日一緒に行くことになった。
浅草駅から東武鉄道特急で約二時間、鬼怒川温泉へ。そしてバスで20分くらいで「日光江戸村」着。「チャーンチャッチャーンチャーン、ニーッコッニッコッニーッコー江戸村ーへ」陽気な音楽が聞こえてくる。「なんじゃっ、ここは」私はカルチャーショック。村内では着物とちょんまげ、日本髪の江戸時代人と現代人が一緒くたになって、流れるように歩いていた。すごい数の人であった。東海道を歩いて行き、しばらく進むと江戸の町に着いた。日本橋を渡り、江戸町内を探検していると、着物を着て、頭にはかぶり物をした、江戸の絵師キタガワタカオさんがいた。泥臭いお店に渋い見本と木の机と看板、江戸時代ならさもありなん。また、時代を感じる陶器の水差しやら使い込まれた筆などの絵師の道具。50才くらいの貫禄ある体型。私は江戸村の大絵師キタガワ師匠に「ここで働かしてください」「うんっいいよ」かくして私は江戸の絵師になれたのでした。

「今日の五枚目」
2008-12-3-5.jpg
「当時描いた自画像」



  1. 2008/12/03(水) 11:42:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/198-e31d816d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)