FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

12月7日(日)

今日は日曜日、そして快晴、最高の行楽日和です。
各施設の「似顔絵ショップ星の子」では楽しい思い出に残る似顔絵をお描きしています。
施設にお越しのお客様は是非「似顔絵ショップ」にもお立ち寄りください。お待ちいたしております。

 「今日の一枚目」
2008-12-7-1.jpg
「着色クロッキー男性」
ちょっとおもしろいポーズ。色も綺麗に塗れたかな。

「今日の二枚目」
2008-12-7-2-1.jpg
「着色クロッキー女性」
12月3日にもアップしたクロッキーの2枚目。モデルさんの10分のポーズで2枚描きました。描きやすいシンプルなポーズでしたから。

「今日の三枚目」
2008-12-7-4.jpg
「小林麻美さん」
25年位前の似顔絵「雨音はショパンの調べ」とかの歌を歌っていました。
最近も、古いファイルをめくっていたら昔描いた、似顔絵やら絵やらが少々出てきた。ブログにアップ出来そうな、ぎりぎりのレベルでは有るがちょっと嬉しい。

日光江戸村の「似顔絵どころ」は今は有りません。キタガワさんが10年位前に亡くなって、同じ頃に無くなりました。江戸村に行くと寂しい。
私が江戸の絵師を辞めてからもキタガワさんとは時々食事をしたり、日帰りの旅行を何度かするような付き合いをしていました。キタガワさんの趣味は外国旅行と写真などでした。キタガワさんのカメラの話は今後、このブログで書きたいと思っていますが、海外旅行は一人でよくしていました。私もちょくちょく誘われました。彼から多くのことを学んだり、影響受けたりして大変お世話になったのですが、「パリの美術館とか外国の文化を目で見てこいよ」と、よく言われました。彼は厳しくもあったのですが、私の前を塞ぐのではなく、広げるような言葉をよく言ってくれました。
残念ながら当時の私は、星の子の仕事に忙しくて、外国旅行をする時間的な、また心の余裕が有りませんでした。彼は私と本当に行きたがっていましたが申し訳ないです。「秋久くんが行けるなら、私はいつでも一緒に行くから」と言ってくれたこともありました。本当に私にとって大きな存在の人の一人でした。

「今日の四枚目」
2008-12-7-3.jpg
「実家近所の幼なじみ」

この写真は、ばったりあった幼なじみのMさん。幼なじみといっても彼は私よりずいぶん若い。
彼の家と御親戚とは古く深いお付き合い。また彼のお父さんからは、私は中学校時代、英語を塾で教えてもらいましたし、今も大変お世話になっています。自販機のお茶を飲みながら世間話の最中にさっと似顔絵。「似顔絵を描くから」と言わずに描いたので、顔も身体も色んな方向に向くので難しい。やっぱり「似てる」とは言ってくれなかった。私はまだまだ修行不足。

昨日は新幹線とバスで岡山の田舎に。窓から見える紅葉の山々が黄色と茶色と赤とうす紫と深緑で染まっている、パッチワークのテーブルクロスを被ったようで、とても綺麗でした。

 赤ちゃきいパッチワークの冬の山



  1. 2008/12/07(日) 11:57:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/202-006e0741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)