FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

12月9日(火)

最近は「星の子で似顔絵画家として働きたい」と面接希望の人が増えました。
面接の時、私はまず人柄を見ます。それから絵。
似顔絵の仕事は自分が努力して良い仕事をしただけ、お客様が喜んでくださる、楽しい仕事です。
人様のお顔を描くのが好きな人、ご連絡ください。面接はいつでも受け付けています。
明日は星の子勉強会。新人さんも来るので楽しみです。

 「今日の一枚目」
2008-12-9-1.jpg
「着色クロッキー男性」
おもしろいポーズ。疲れているわけでは有りません。少し前屈みのモデルさん。背中から足までの線が直線で一本。これがおもしろいと思いました。

「今日の二枚目」
2008-12-9-2.jpg
「鉛筆クロッキー女性」
木の箱形イスに腰掛けたモデルさん。右足を左の膝に置いてます。このモデルさんはおしゃれなモデルさんで、毎回沢山のおしゃれ衣装を持ってきてくれます。そして各ポーズごとに衣装を替えてくれます。綺麗で楽しい。

「今日の三枚目」
2008-12-9-3.jpg
「着色ヌードクロッキー女性」
椅子に座るモデルさんの足を長く描きました。私は気に入った一枚。

「今日の四枚目」
2008-12-9-4.jpg
「自画像」
上は茶色の皮のジャケット。ズボンはジーパン、私は外出するとき仕事ならスーツ。自宅ではジーパン、買い物もジーパン。洗濯したてのジーパンはやっぱり気持ちいい。

「江戸村の話 続き」
当時の江戸村はよく雪が降り、そして積もりました。今は地球温暖化で変わったかもしれませんが。
夜などアパートの窓の外、真っ暗な中、しんしんと白い大きな雪がいつまでもいつまでも降り積もるのを見ました。
翌朝出勤すると、屋根とか通りは真っ白。それがまあ、大変綺麗でした。江戸時代の冬、町は雪が降るとこんな感じかと想像できました。
似顔絵処の通りの向かいが写真館で、2階の屋根にも時々、数センチから20センチ位の雪が積もりました。それがお昼頃とけて落ちてくる。お店に出入りのお客様に当たらないかとハラハラ。時々大量にドドドッと落ちる。でも、ふしぎと当たらない。
寒さもかなり寒い。1月2月の、曇った日の夕方3時頃だと絵の具の筆が凍ることがあった。色紙に筆を当てるとコツッという感じ。「なんじゃ!カタッ」だから、七輪を横に置きヤカンにお湯を沸かし、お客様が来るとお湯で筆の氷をとかす、そして描き始めた。しかし、私は何があっても、毎日好きな仕事が出来て本当に幸せでした。

 やりたけりゃ吉良の討ち入り寒く無し

  1. 2008/12/09(火) 18:32:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/204-bdb39531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)