FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

2015年1月24(土)

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を!
 「似顔絵ショップ星の子」





2015-1-24-1.jpg
「井上 たら直紀さん」
一昨日、大阪より絵青さんと一緒に星の子事務所に来てくれた「井上 たら直紀さん」だ。玉乗りなどのパフーマンスをしながら似顔絵を描くという、すごい。右がたら直紀さんが描いた私、若く元気に描いてくれて大変うれしい。左が私が描いたたら直紀さん。




「諸行無常物語」

今日も還暦画家A氏は似顔絵を描いてもらう旅を続けていた。
にぎやかな広場を歩いていると『玉乗り似顔絵』の看板を発見、早速描いてもらうことにした。

還暦画家A氏     「こんにちは」
玉乗り似顔絵師   「はいっ何でしょう」
還暦画家A氏     「ここは玉乗り似顔絵のコーナーですか?」
玉乗り似顔絵師   「はいっそうですが何か?」
還暦画家A氏     「似顔絵描いてもらえますか?」
玉乗り似顔絵師   「えーとっ、今日はちょっと玉ちゃんの調子が悪いんです」
還暦画家A氏     「玉ちゃんって玉乗りの玉ですか?」
玉乗り似顔絵師   「はいっそうです。どうもいけません」
還暦画家A氏     「どういけないんですか?」
玉乗り似顔絵師   「落ち着きがないんです」
還暦画家A氏     「どうしちゃったんでしょう」
玉乗り似顔絵師   「自信をなくしちゃったんです」
還暦画家A氏     「どうしてですか?」
玉乗り似顔絵師   「こないだ失敗してお客様に笑われたんです」
還暦画家A氏     「かわいそうに」
玉乗り似顔絵師   「はいっ自信を回復させてやりたいんですが」
還暦画家A氏     「そうですねえ」
玉乗り似顔絵師   「お客さんちょっとお手伝いお願いできますか?」
還暦画家A氏     「えーっ私で良ければ喜んで」
玉乗り似顔絵師   「それでは私が玉ちゃんの上で似顔絵を描きますので、お客様が玉ちゃんを押さえていてくれますか?」
還暦画家A氏     「えーっ良いですよ」
玉乗り似顔絵師   「ではお願いします」
還暦画家A氏     「はいっ玉を押さえましたよ」
玉乗り似顔絵師   「それでは私玉ちゃんに乗って似顔絵を描きますのでこちらをご覧になっていてください」
還暦画家A氏     「わかりました、男前にお願いします」
玉乗り似顔絵師   「お客様似てなくても良いですか?」
還暦画家A氏     「ぜひ似てる似顔絵でお願いします」
玉乗り似顔絵師    「かしこまりました」スーラッフーラッスーラッフーラッ、「お客様疲れませんか?」
還暦画家A氏     「大丈夫です」
玉乗り似顔絵師   「ありがとうございます。もうじきですから」スーラッフーラッスーラッフーラッ
還暦画家A氏     「すこし疲れてきました」
玉乗り似顔絵師   「あっもう少しです、もうちょっとがんばってください」
還暦画家A氏     「分かりました」
玉乗り似顔絵師    スーラッフーラッスーラッフーラッ、「もうすこしですよ」
還暦画家A氏     「ヒーッ疲れる。できるだけ早めでお願いします」
玉乗り似顔絵師   「玉ちゃんのためです、がんばってください」
還暦画家A氏     「はいっ、がんばってます」
玉乗り似顔絵師   「その調子です。そろそろできますよ。はいっできました」
還暦画家A氏     「あーっ疲れた。どれできましたか?」
玉乗り似顔絵師   「はいっこれです」
還暦画家A氏     「わーっすごい。そっくりです、うれしいです」
玉乗り似顔絵師   「ありがとうございます」
還暦画家A氏     「絵描きさん、もし玉ちゃんの調子が良い時はどんな似顔絵が描けるんですか?」
玉乗り似顔絵師   「この似顔絵と変わらない絵ができます」
還暦画家A氏     「えーっそれじゃあ玉ちゃんの調子が悪い時はどんな似顔絵になるんですか?」
玉乗り似顔絵師   「福笑いのような似顔絵になります」
還暦画家A氏     「なるほど、納得」




「今日の一句」

焼き芋や
売れてなくなるマーケット

  1. 2015/01/24(土) 19:05:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/2500-0db9709d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)