FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

1月25日(日)

各施設の「似顔絵ショップ星の子」では、心を込めた似顔絵を、一枚一枚お描きしています。
どうぞ、楽しい思い出作りの似顔絵をお求めください。笑顔で、多くのお客様のご来店をお待ちしています。

「今日の一枚目」
2009-1-25-1.jpg
「着色クロッキー女性」
綺麗な絵になったと思います。足も良い感じで描けました。

「今日の二枚目」
2009-1-25-2.jpg
「クロッキー男性」
白黒で良い感じ。色を塗ると、より良くなるという保証が無い。

「幼い頃の思い出ばなし」
小学校中学校高校と私はテレビを見るのが好きだった。いわゆるテレビっ子。今でもそうだが、いや、ずっとそうか。
中学生の頃など、テレビの料理番組もよく見ていた。NHKの「きょうの料理」など。中学生の私にはテレビの難しい料理は作れるはずもなく、ただ見て、いろんな料理が、できていくのがなんだか楽しかった。そんな中で何故か忘れられない料理がある。
今は違うが、当時の事なので、料理を作る仕事は女性か、コックさんと思っていた。それがその日「男の料理」と称して、当時の若い俳優、誰だったかは忘れたが、彼が料理を楽しそうに作った。彼は「私は時々料理を作るんです」みたいな事を言った。へーっ私は興味を持った。彼が作ったのは、酒の肴のような物だったと思うが、それからスープ。このスープが妙に忘れられない。彼は「時には奮発して豪華な食材を使うんです」と言う。私は『何なんだろう。すごい物か?』彼は煮立った昆布だし汁の中に、貝柱と海老と鳥のササミを入れた。この三点を入れるのが彼のスープ。それからワインをドバドバ入れ、塩こしょうだけで味付け。彼は「これを私は、『スーパー、デラックススープ』と呼んでいるんです」と言った。へーっ私はなんだか良い香りまでしてくるようだった。食べてみたい。私は考えた、私も作れるか?。家の経済状態とか家族の雰囲気とか、母親に頼めるかとか、考えると答えはすぐ出てきた「今は無理」。大人になって働き出してから、自分のお金で作るべし。当時、私が家で作れたのは、カレーライス、お好み焼き、焼きそばくらいかな。それからインスタントラーメン、これは料理では無いか。
勿論、働き出してから、私はこの「スーパー、デラックススープ」を作った。私が大人になったら実行しようと、計画していた一つが実現した瞬間だった。何度も何度も想像していたとうりの味だったように思う。でも作ったのはこれ一回キリ。それなりに美味しかったのだが、実は私は野菜が好きなんです。スープに野菜を入れない事が納得いかない。キャベツとかジャガイモとかピーマンとかつい入れてしまう。この方が美味しかった。
しかし、今、貝柱と海老と鳥のササミはスーパーの店頭にあふれている。食材が豊富になって、ありがたい世の中だ。これは日本人の勤勉さと、1945年から戦争をしなかった国のおかげか。



  1. 2009/01/25(日) 12:17:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/251-739e0c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)