FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

1月31日(土)

各施設の「似顔絵ショップ星の子」では、多くのお客様のお越しをお待ちしています。楽しい外出の思い出作りのお手伝いをいたします。

「今日の一枚目」
2009-1-31-1.jpg
「着色クロッキー男性」
最近の若い人のファッションに、ズボンをずりさげて履くのが流行っている。着崩してる感じ。また、破れたジーパンを履くのが流行った時もあった。私も自分の若い頃を思い出して、ああ、そんな事をするのが快感な時が有ったなあと思います。
中学生の頃、アイススケート場に行った時の事、転んでジーパンの太もも後ろあたりを破いてしまった。洗うと1~2センチほどの穴になった。回りの生地がほどけて白く毛羽立っていた。せっかく気に入っている、まだ新しいジーパン。継ぎは当てたくないし、捨てるのはもったいない。いいや、このまま履いてやろうと思った。しかし、履くと何故か人と違うぞと思えて、少々快感だった。それから私は、そのジーパンをそのまま、永く使って履きつぶしてしまった。しかしその後、私は故意にジーパンを破った事は一度もなかった。破れたジーパンが流行りだした頃、なぜか自分の方が早いぞと思っていた。でもそれも違う。私の前が有ったと思っている。それは明治の旧制中学の学生のバンカラな服装。それと相通じる物が有るような気が私はする。「それは違うでしょう」と思う人も有ると思うが、私が言いたい事は、若い人が人と違うんだと、表現したくなるファッションの気持ちの事。明治の頃、流行ったハイカラの西洋風な格好に対して、自分は違うんだと、バンカラファッションをしたくなる気持ち。そこが同じなんじゃないかと思える。でもきっと明治のバンカラだけでなく、他にも色んな時代で、同じように着崩した格好をした若者が現れたんだろうなあと思います。

「今日の二枚目」
2009-1-31-2.jpg
「着色クロッキー女性」
赤と黄色と緑で着色、綺麗に塗れたと思っています。肌色と髪の毛は塗らない、こんな絵が今の私は好きです。

ちょっと文章を書くのが楽しくなってきた。でも、ネタが無い。プロの小説家はすごいなあ。書き続けても無くならず、食べていけるだけのネタを持ってる。

 冬ブログ部屋の温度はほどほどに


  1. 2009/01/31(土) 18:50:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/257-1992afaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)