FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

2月25日(水)

今日は水曜日。各施設の「似顔絵ショップ星の子」では、多くのお客様のお越しをお待ちしています。
心のこもった似顔絵をお描きしています。

「今日の一枚目」
2009-2-25-1.jpg
「着色クロッキー女性」
似顔絵博覧会に出品したもの。

「今日の二枚目」
2009-2-25-2.jpg
「クロッキー男性」
これも以前着色してアップした絵の色を塗る前。

昨日は銀行振り込み50件、一時間で終え、ホッとしました。

「日光江戸村似顔絵ばなし」
私は、だんだん「似顔絵ばなし」のネタが無くなってきた。しかし、なんとか続けたい。
 私は父親がサラリーマンでしたし、私自身それまで、お客様相手の商売をしたことがなかった。それで、似顔絵を始めると、いろんなお客様が来るので、楽しい経験をさせてもらった。
 朝一番にお描きしたご婦人が「私はお客をたくさん呼び込む力があるのよ。今、あなたは私を描いたから、今日一日お客様がイッパイあなたに来るわよ。それは私のふしぎな力なのよ」と言ってくれる。嬉しいのだが、やはりその日忙しくて、その言葉を確かめることを忘れていた。後日そのことを思い出して、あの日「お客様がイッパイ来てくれたかなあ」と考えたが、覚えてない。そうだ、あの頃毎日お客様がイッパイ来てくれたんだ。なんなんだ?。
 当時の江戸村似顔絵処の料金は千両でした。有る時、50才位の男性をお描きして、絵を渡すと「いくらだい?」「はい、千両です」「そうか」と、取り出した札入れに1万円がぎっしり。約100万円。札幅1センチ位。それが私の目の前でユーラユラ。「その中から一万円札を4~5枚取り出して、ほい。お釣りは良いよ、とっときな。後はチップだ」と言うかと思ったら。ちょうど1、000円渡されて行ってしまわれた。ああ、そういうご趣味をお持ちでしたか。やられました。

 忙しかった日々がちょっと落ち着いた、今日この頃。私は田舎に一泊で帰りたい、帰れない。でも帰る、でもいつか。

年取ったらこんな俳句詠んでみたい

 冬の朝今日は一日何しよう



  1. 2009/02/25(水) 12:24:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/283-b9dbaaab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)