FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

4月19日(日)

「似顔絵ショップ星の子」では、お写真からもお描きしています。大切な人への贈り物に喜ばれています。

「今日の一枚」
2009-4-19-1.jpg
「着色クロッキー男性」
最近はモデルさんを描き終わっても時間が余っている。10分以内で描き終わることが多いから。なので、背景に画家さんを描き入れる。センスが良くおしゃれな人が多い。しかし、モデルと違ってじっとしていてくれない。途中でいなくなると描けない。そんな時は省略と思わせてしまう。

小説 「レッツ・アートスクール 第4話」
 見上げた空から
このスクールにはいろんなモデルが日替わりで来る。女性モデルはだれも美人でスタイルが良く、男性モデルはかっこいい。モデルが違うとポーズもそれぞれに違い、難しいが飽きなくてうれしい。
今日のモデルは大きいという印象のモデルだった。おしゃれなんだろう、濃い色の服を何度も着替えてくれた。また焦げ茶色の大きなマフラーを使って羽ばたくようなポーズもしてくれる。うずくまったようなポーズも新鮮だった。3時間の授業の終わりが近づくと、係の人が「お疲れ様」と声をかけ「お疲れ様でした」と全員で言う。いつものように私たちは彼を注視いていた。しかし何も起きない。「お疲れ様」と言い残して、彼はさっさと帰ってしまった。みんなは少々がっかりしたがほっともした。私は道具を鞄にしまい、帰宅しようと玄関を出る。その日も校長が庭の花壇にジョーロで水やりをしていた。「水やりは大変でしょう」と話かけると「夏はたいへんですよ。一日二回はやらなくてはならないからねえ」と言う。いろんな種類の花や木。特にぶどうの大きな木が有り、春には花が咲き、秋には実がなり食べられる。校長は生徒が花を見て喜ぶ姿がうれしいらしい。花壇はこのスクールの白壁と良くマッチしている。私もスクールに来る楽しみの一つである。
しばらく話していると真上から「カーーッ」と声がする。見上げるとカラスである。私はカラスの糞の直撃が怖いので早々に話を切り上げ「失礼します」とスクールを後にした。電車の中の座席で少々気になったので、胸ポケットから「ペットの翻訳機」を取り出す。やはり一件入ってた。早速ボタンを押してみた。液晶画面に「おつかれさん、まだまだだなあーっ」あっ、あのカラス。

 まったりと今しばらくは春の空


私、秋久幸士の絵(着色クロッキー)の展示販売会のお知らせ
日時 4月28(火)29(水)30(木)
会場 イオンモール日の出 3階「似顔絵ショップ星の子ギャラリー」
時間 10;00から18;00

3日間、私は会場にいる予定です。
約40点、展示販売する予定です。
見てくれるだけでもうれしいです。
多くの皆様のお越しをお待ちしています。



  1. 2009/04/19(日) 12:18:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/336-3709628c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)