FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

4月21日(火)

本日小河原さんテレビ出演
番組名 すイエんサー
日時 4月21日 19:25~19:55
放送局 NHK教育
いよいよ本日です。小河原さんファン必見。

私、秋久幸士の絵(着色クロッキー)の展示販売会のお知らせ
日時 4月28(火)29(水)30(木)
会場 イオンモール日の出 3階「似顔絵ショップ星の子ギャラリー」
時間 10;00から18;00

3日間、私は会場にいる予定です。
約40点、展示販売する予定です。
見てくれるだけでもうれしいです。
多くの皆様のお越しをお待ちしています。

「今日の一枚」
2009-4-21-1.jpg
「着色クロッキー男性」
この絵は黄緑で塗ってみました。ちょっと寂しいかんじかな。まあこれも良い。

小説 「レッツ・アートスクール 第6話」
私は日常謙虚さを持っていたいのだが、難しいことで実際は違う。だから一生懸命それを隠している。しかし、絵を描くときだけは、それを解き放して良いと思っている。「私は天才だ」と思って描くといい絵ができる。ただし、自分が天才だと思えるレベルまで絵の練習は必要で、天才だと思えないレベルの絵では「もっと練習が必要だ」と思った方が良い。しかし、いつも天才だと思えるわけではない。そんな時はやっぱり滅多にない。
その日は特に調子の良い日で筆がスイスイ走る。「これは良いできだ、なんておもしろい線が引けるんだろう、私は天才か」と思ったそのとき、隣の画家のクロッキーが目に入った「うまい。この画家20歳くらいでこのうまさか。私の年になったら、どれほどうまくなるだろう。私など足下にも及ばないぞ」私は落ち込む。帰りがけ、ギャラリーでスクール生の作品が数点展示してあった。中にすばらしい色遣いの大作がある「すごい、あこがれるほどに色のセンスの良い絵だ、私には無い」さらに落ち込む。どこかにこの気持ちの救いは無いものだろうかと私は考える。「無い」天の声か?、何か聞こえたぞ。さらに続けて「ちっさなことからこつこつとじゃ」と聞こえた。やっぱりそうか。その日も、近くで校長が花壇に水をやっていた。(終わり)

 花散って桜の木々は普通の木




  1. 2009/04/21(火) 14:16:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/338-8dc7f155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)