FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

5月2日(土)

「似顔絵ショップ星の子」は、この時期大変混み合います。どうぞ、お時間に余裕を持ってお越しください。並ばれたお客様が多いと、営業終了時間のかなり前に受け付け終了することもあります。どうぞ、ご理解、ご了承ください。

「今日の一枚」
2009-5-2-1.jpg
「着色クロッキー男性」
着色クロッキーが少なくなった。「明日はどうしよう」って感じ。

「帰ってきた 日光江戸村似顔絵ばなし 第二話」
我々は車を借りて何度か日光観光をした。「2回目くらいからは北川さんが車を借りるのもなれたもの」になった。まるで自分ちの車のよう「車借りますっ」。遠慮の性格の私には、とてもここまで自然に言葉が口からでない「さすが、北川さん」私は胸の内で毎回感心。実は、私は車を借りているのが複雑な気持ちだった。車が借りられて観光ができるのは嬉しいのだが、車の持ち主に申し訳ない気持ち。ほんとに車使わせてもらって良いのだろうか。私は子供の頃、テレビを近所で見せてもらっていた記憶が思い出される。テレビを見たい欲求と人に遠慮な気持ちの葛藤。切なく、でも人の親切がありがたい、そんな気持ち。
しかしというか、やはりというか。この楽しみはそう長くは続かなかった。5回目くらいの時、4~5台あった車がその日は全て出払って1台しか残ってなかった。その日も北川さん明るく「車借りますっ」社員さん「今ある車は社長の奥さんのですけど。大丈夫とは思うんでさが、奥さんが用事があるかもしれません」そういえばこの車は「トヨタの白いセリカ」他の車と比べて断然かっこいい。私たちはそのときあきらめれば良かったのだが、観光したいという欲望に負けてしまった。それに車は沢山あるだろうから、そのうちべつの車が帰ってくるだろうと考え、我々は例によって日光観光に。その日も3人、上機嫌で帰ってきて車庫に入れたとたんに、奥さんが出てきて、かなり怒って言った「私、用事があったのに車が無くて、とても困ったわ」「ゲッ」私たちは申し訳なくて平謝り。それ以後3人は車を借りる気力が無くなり。別の方法で時間を過ごすことにしたのでした。(続く)



  1. 2009/05/02(土) 15:09:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/349-69ddb70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)