FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

5月7日(木)

ゴールデンウィーク大変多くの方が「似顔絵ショップ星の子」にお越しくださいまして誠にありがとうございます。引き続き国民的アート似顔絵をよろしくお願いいたします。

「今日の一枚」
2009-5-7-1.jpg
「町中スケッチ 落語家さん その5」
真打さん登場。すごい話力で場内全体を引きつけ、笑わせる。ファンが多い。

「帰ってきた 日光江戸村似顔絵ばなし 第六話」
 江戸村の中にはいろんな店がある。それぞれに楽しい。オープン当時と今では、かなり働いてる人が違い。今は幾分少ない。
25年くらい前のことである。今はコピー商品は違法で、国内に持ち込んではいけない、没収される。もし売ったりすればずいぶん厳しく罰せられる、当然である。コピー商品は絶対買わない、売らないという意識が、日本人にかなり徹底してると思う。
でも当時は、まだ人々のコピー商品に対する意識が低かったように思う。
ある時、もう居なくなったお店の店員だが、私に「ロレックスを買わないですか。知り合いから安く手に入りますよ」とこっそり、あたりの目を伺うように言う。私はロレックスと言う言葉さえ初めて聞いた。彼は私に腕の時計を自慢げに見せる。「ははーっ、ということは「ロレックス」という言葉は時計のことか」と初めて知った。しっかし「でかい!」小柄な彼の細い腕におっきく重く金色に輝いている。まるで歯車を腕にしているようであった。近寄ってよく見ると、長く太い針が3本、秒針が「サッサッサッ」と大げさに進む。私の時計はスーパーで買った安時計、しかし、私にはこれで十分だった。当時の私には高い時計を買う意味とか、理由さえわからなかった。「必要ないので」と断った。後になって「ロレックス」の秒針は「サッサッサッ」と一秒ごとに進むのでなく「ジーーーーーッ」と常に止まらなく進むのだと聞いた、でもよく知らないが。(続く)



  1. 2009/05/07(木) 10:53:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/354-f37ebc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)