FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

2019年1月11日( 金 )

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を!
 「似顔絵ショップ星の子」





2019-1-11-3.jpg
「日光江戸村 似顔絵話 その5」(作 秋久幸士)

オープン当初、江戸村内には江戸小町が二人いた。綺麗な和服で日本髪江戸娘の格好をして、村内でお客と一緒に写真に写る役をしていた。二人とも美人で可愛かった。似顔絵処の近くに来ると愛想良く私たちにも挨拶をしていった。少し体格の大きい方の小町お花(仮名)さんには似顔絵を描いてあげたことがある。しかし私は日本髪にも和服を描くのにかなり苦労した。「これはいかん、江戸村で絵師をしていてなんたることか」それから、私は浮世絵などを見てかなり練習した。
江戸村社員で演劇部署に配属された人は、日本舞踊のお師匠さんに付いてそれは一生懸命練習をしているのを見ていた。彼らはしばらくすると「立派な役者だなあ」と思わせる立ち居振る舞いになっているので感心したものだった。「お師匠さんが偉いんだろうなあ」とも思った。
しばらくした頃、江戸村内で花魁道中が始まるらしいと聞いた。「へーそーなの?」と私は花魁道中がどんなものかよく知らなかった。だから初めて見た時こんなことがあった。
似顔絵処の前も通って行くと聞いていたので待っていた。見物人も道の両脇にびっしり。なにやら向こうから賑やかな鳴り物。大人数の行列がこっちへゆっくり練り歩いてくるのが見える。チャリンッチャリンッと賑やかな音。
「たいそう綺麗で豪華な衣装だなあ」「引き連れた人もなんと多いんだろう」と私は感心。行列の中心は付き人が差し掛けた大きな傘に入った花魁。その時私は大変驚いた、花魁にふんしているのはなんとあのお花さんだった。あの可愛い江戸小町だったお花さんが、今花魁に扮して花魁道中をしている。すごい役者になったなあと感心したものだ。重そうな下駄があっちへ行くのか、こっちへ行くのか。もったいぶった歩き方。その時私はもっとびっくりした「花魁の足が素足だ!」顔には白粉をしっかり塗っていて、15センチは有ろうかという高さの、黒塗りの下駄を履き、見事な足さばきで上手に練り歩いているのだが、なんと健康そうに日焼けした素足が、着物の裾からのぞいている。「大変だお花さん、あわてて足袋を履き忘れたんだ」「行列が始まったので、もうどうすることもできなかったのか?」私はお花さんが気の毒になった。直視出来ないほどだった。行列はもうだいぶ進んでいる。言ってあげる訳にもいかず「もう、どうしようもないな」私は気づかないふりをしてやり過ごした。「お花さん叱られるかな?、、、、」
「ああ、申し訳ないお花さん、私が無知だった」花魁は粋で自分の綺麗な足を自慢するため、冬でも足袋を履かずに、花魁道中は素足で練り歩いたんだと知ったのは、しばらくしてからだった。 (続く)








⭐︎「星の子プロダクション」 http://www.hoshinoko.co.jp
ホームページ リニューアル
「オンラインストアー」注文しやすくなっています。
多くの皆様の似顔絵ご注文承っております。



⭐︎「 秋久幸士 ANTI・WAR PEACE展」開催中
会場 「星の子プダクション ギャラリー」
期間 2018年12月7日より2019年1月17日までの(火曜日・木曜日・金曜日)
時間 11時より17時


⭐︎「星の子クロッキー会:開催しております。

毎月第1木曜日と第3木曜日14:00から

第1木曜日「2019年1月3日(木)お休み
第3木曜日「2019年1月17日(木)」開催

多くの方のご参加をお待ちしています。

⭐︎「Instagram やっています」 https://www.instagram.com/koji.akihisa/

  1. 2019/01/11(金) 23:11:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/4049-bf0f2fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad