FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

2019年1月16日( 水 )

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を!
 「似顔絵ショップ星の子」




2019-1-16-1.jpg
「日光江戸村 似顔絵話 その10」(作 秋久幸士)
「北国の旅の空 流れる雲 はるか 時に 人恋しく・・・」小林旭さんのヒット曲「熱き心に」の歌詞です。私が江戸村で働いていた頃、まさにこの歌がヒットしていて、いたるところから聞こえていました。わたしも朝早く起きて江戸村アパートの近所を散歩するときなど、気持ち良さに思わずこの曲を口ずささみました。この歌を聴くたびに当時の出来事を思い出して懐かしい。
絵描きと言う事で、お店の人から大切にされたことがある。親しくなった店長から遊びの誘いを受けた。それは競馬。「たまには一緒に競馬でもしましょう」と言う事だった。彼は30才台の若い店長だった。仕事が終わって、車に乗せてもらって帰った。着いた先は那須高原。彼のお父さんが那須高原で旅館を経営していたのだった。私は素敵な部屋に泊めてもらった。夜遅かったのでわからなかったが、朝起きて窓から外を眺めて見ると、そこは高原の大草原だった。冬だったので、ススキなのか一面薄茶色だったが、大空の下、風が吹き渡っていく様は清々しくてすごく感動しました。それから朝ご飯もごちそうになった、美味しくてリッチな朝ごはん。食後さっそく車に乗り二人で「宇都宮競馬場」へ。競馬場に入場した私たちは、彼のいつもおきまりらしい特別観覧席にお金を払って入った。前面が大変大きなガラス張りで明るく正面に有り良くみえ何より暖かかった。競馬の成績だが、私は素人。勝てるはずもなく小さく負けたが、見ると彼は渋い顔、聞く事も出来なかった。それから、ほとんど会話もなく、また車で彼の自宅へ。彼の美人奥さんに会うと、奥さんは「どうだった?」「・・・」「また、負けたの?」「・・・」私は気まずかったがだまってやり過ごした。彼のお店はちゃんこ料理店で結構はやってました。しかし今はない。別の仕事の事をたまに話していたので、きっとそっちに商売替えしたんだろうなあ。これも当時の懐かしい思い出です。 (続く)








⭐︎「星の子プロダクション」 http://www.hoshinoko.co.jp
ホームページ リニューアル
「オンラインストアー」注文しやすくなっています。
多くの皆様の似顔絵ご注文承っております。



⭐︎「 秋久幸士 ANTI・WAR PEACE展」開催中
会場 「星の子プダクション ギャラリー」
期間 2018年12月7日より2019年1月17日までの(火曜日・木曜日・金曜日)
時間 11時より17時


⭐︎「星の子クロッキー会:開催しております。

毎月第1木曜日と第3木曜日14:00から

第1木曜日「2019年1月3日(木)お休み
第3木曜日「2019年1月17日(木)」開催

多くの方のご参加をお待ちしています。

⭐︎「Instagram やっています」 https://www.instagram.com/koji.akihisa/

  1. 2019/01/16(水) 15:26:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/4054-c3fb7af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)