FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

7月5日(日)

「似顔絵ショップ星の子」では、画家の笑顔で多くのお客様のお越しをお待ちしています。

「今日の一枚」
2009-7-5-1.jpg
「自画像」
クロッキーの教室の休憩時間、鏡に映った自分を一枚。休憩時間にも絵を描いている、なかなか行けない教室。でも行くと一生懸命描く気にさせられる。これが良いんだなあ。

「帰ってきた日光江戸村似顔絵ばなし 第四十話 その1」
似顔絵処で、一人でお客様を待ってじっと座っていると「あっ動いた。驚いた、人形かと思った」と言われることが時々あった。「失礼な」と思うより「それほど江戸村似顔絵師になりきっているのか」と思うと嬉しかった。
北川さんは「江戸村似顔絵処は泥臭くやるんだ」と言うのがコンセプトだった。(注/星の子プロダクションではあり得ません)
使い込まれた木の机。将棋が二人で差せるような長い椅子。古くすすけた障子の様な木の看板。墨と朱で「似顔絵処 お一人千両なり」手書きの大文字。極めつけは。貫禄たっぷりの江戸村一番の似顔絵大家、北川さん。どんな派手な着物を着てもよく似合う。似顔絵処は江戸時代ならさもありなんの「江戸浮き世似顔絵アトラクヨション」だったと思う。
だから当時の私は「すごいなあ、さすが北川さん、計算してるんだ」と感心した。江戸村にぴったり、だから、お客様は安心して声を掛けてきてくれた。
「似顔絵だって。いくらだい?」「はいっ千両です」「良いねえ。でも指名手配書みたいに描かないだろうねえ」「大丈夫です。男前に描きますよ」「で、似てるのかい」「もちろんです」「じゃあ、やってもらおうか」「はいっかしこまりました」  
(明日に続く)



(株)星の子プロダクション


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

  1. 2009/07/05(日) 19:59:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/414-a397bdee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)