FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

7月9日(木)

国民的アート似顔絵を「似顔絵ショップ星の子」では、年間13万人以上のお客様をお描きしています。お部屋に思い出と一緒にお飾りください。

「今日の一枚」
2009-7-9-1.jpg
「着色クロッキー男性」
町に出てこんな簡単な線で人をスケッチしてみたい、若者もそうで無い人もいいなあ、いろんな通りがかりの人を。将来の楽しみ。


「帰ってきた日光江戸村似顔絵ばなし 第四十一話 その3」
(昨日の続き)
当時、私は鉛筆と色鉛筆で描いていた。用紙はA4サイズ。先ず鉛筆で顔から描く、顔の輪郭、少女の顔の輪郭は重要だ。このふっくらとしたほっぺの感じを出せれば似顔絵はかなりうまくいったと思える。いいぞ、良い感じ。それから髪の毛。これも柔らかい髪質を出すように線を引く。ふんわりとした軽い金髪の感じが出せたかな。それから首を描き、肩胸部分を描く、洋服も少女はこだわりを持っているはず。基本の色、模様は外せない。まあこんな感じか、まずまずだなあ。次は色鉛筆で色を塗る。色鉛筆は水彩絵の具と違って、乾いて色が変わるということがない、ここが私は好きなのである。でも水彩の筆と違って塗るのに時間がかかる。これが難点かなあ。サッサッサッサッ塗っても塗ってもまだ終わらない。少女はというと、こちらを向いたまま、じっとしていてくれる。期待してくれているのが十分伝わってくる。ちょっとプレッシャー、いやいや、かわいく描いてあげねばと、奮い立たせる。フムッフムッフムッ良い感じ、可愛くできているぞ。色もきれいだし。描き終わったぞ。「ハイッ終わりました」英語で言えないけど絵を見せる。少女の笑顔が見える、良かった。少女は嬉しそうに絵を受け取ってくれる。この瞬間が良いんだよなあ、これが似顔絵画家の醍醐味だなあ。私は国際交流を無事に成し遂げ、充実した気持ちで外国人家族を見送った。


(株)星の子プロダクション


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村



  1. 2009/07/09(木) 13:57:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/418-8917ecbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)