FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

7月18日(土)

国民的アート似顔絵を「似顔絵ショップ星の子」では、毎年12万人以上のお客様をお描きしています。お部屋に思い出と一緒にお飾りください。

「今日の一枚」
2009-7-18-1.jpg
「着色クロッキー男性」
以前アップした白黒クロッキーに、今日は着色してアップ。夏休み中はこのパターンが増えそう。着色したクロッキーも見られて良いなと思ってくれたら嬉いですけど。

(お知らせ)
7月20日(月)(最終日16:00)まで
中澤レイコ・グループ展をやってます。
私も風景画10点出品しています、良かったら見に来てください。

日時 2009年7月15(水)~20日(月)
時間 11:00~19:00 最終日16:00
場所 原宿駅前 積雲画廊 (TEL 03-3478-0993)
2009-7-14-2.jpg

「似顔絵街道山あり谷あり 振り返り 第四話」
 似顔絵をどうして仕事にしようかと考えた時、上野公園を考えた。あの階段の所。一般の人でも似顔絵というと「上野公園」と思う人が多い。上野の画家さんは鉛筆で描く白黒似顔絵とパステルで色をつけるカラー似顔絵がある。皆さん巧みだ。私がすごく好きな画家さんも数人居る。25年以上も前、階段には十数人のすごい数の画家さんがならんでいた。私もここで描きたいと思った。
ところで十数年前のこと、私が似顔絵を描いていたら、その女性のお客様が「私は上野だったか銀座だったか池田満寿夫(版画家)さんに描いてもらったことがあるのよ」と言われた。エーッ良いなあ、その似顔絵見てみたいなあ。「どんなでした?」「実は私はその似顔絵は気に入らなくて無くしてしまったのよ」ゲッもったいない。でもきっとその似顔絵はアートっぽくて、美男美女風には描いてなかったんだろうなあ。私も池田満寿夫さんと一緒に似顔絵描きたかったなあ。池田満寿夫さんが作った映画「エーゲ海にささぐ」は3回も見た。エーゲ海の青い空と海辺のシーンは綺麗だったなあ。池田さんは私が二十才位の頃のあこがれの版画家だった。
上野公園で、一番元気そうな似顔絵画家さんに「ここで似顔絵の仲間に入れてほしいんでしけど」と言ったら「今、画家はいっぱいだからなあ。みんなに聞いてみないと分からないなあ」と言われた。私は他の道を考えることにした。



(株)星の子プロダクション


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村


  1. 2009/07/18(土) 11:26:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/427-232b4486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)