FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

8月2日(日)

(株)星の子プロダクション

「似顔絵ショップ星の子」では、お写真からもお描きしています。顔の大きく写っているお写真を2~3枚お持ちください。プレゼントに大変喜ばれています。

「今日の一枚」
2009-8-2-1.jpg
「着色クロッキー」
色数を多くして着色した。こんな感じも良いなあ。モデルの右足も長く描いた、おもしろくなったみたいだ。


「似顔絵街道山あり谷あり 振り返り 第十六話 その2」
(昨日の続き)
二人は色紙に描いていた。色は水彩絵の具で淡く明るくきれいに塗っていた。先輩みたいな画家は15分くらいで描いていた、後輩みたいな画家は20分くらいで描いていたかなあ。できあがった似顔絵は二人ともとてもすごい。受け取った子供の顔から笑顔がこぼれる。喜んでいるのが、とても伝わってくる「似顔絵って良いな。それになんてすごい女性画家だ、若いのに、短時間であんなにうまく描くなんて。それに回りにすごい数のお客様。みんなに見られているのに全然動じない」
当時私は似顔絵を自分で仕事にするとは思っていない、私は素人だ。その私が似顔絵が出来ていくのをずっと見ているのは驚きの連続。
2時間くらいずっと見ていたかもしれない。なぜか描き順まで研究しようとしていた。「フムフムッ髪の毛から描くんだな。それから顔の輪郭か、目を描いたぞ、まひげ、鼻、口ときた。子供のかわいさが良く描けてるなあ。色をこれから塗るぞ。使っている筆はあまり知らない種類だ。手慣れているなあ、さすがプロだ。私にはまねできない」
忘れられない経験でした。いまだにあの日のことを思い出す。私にとって二人の女性画家は女神のようだった。美の女神。本当の女神なのかもしれないと時々思う。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村


  1. 2009/08/02(日) 19:19:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/442-4427a0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)