FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

8月20日(木)

(株)星の子プロダクション


昨日、読売新聞埼玉版朝刊に、越谷イオンレイクタウンでの弊社の「似顔絵博覧会」を紹介してくれました。
読売新聞埼玉版朝刊
埼玉版をおとりの方はご覧ください。

「今日の一枚」
2009-8-20-1.jpg
「代々木公園スケッチ」
以前のスケッチ。水彩絵の具で着色、最近は水彩がおもしろい。にじみとか塗り重ねが良い味を出してくれる。


「似顔絵街道山あり谷あり 振り返り 第二十六話」
最近は新幹線に乗る機会が良くある。子供の頃は新幹線はまだできて無くて「夢の超特急」とか言って、子供なので、未来の国の話だろうくらいに思っていた。新幹線が開通したのは1964年東京オリンピックの年、私は中学1年生だった。始めて乗ったのは高校卒業して大阪に行った時。窓の景色が今までの電車と違って、とても早く後ろに流れていく「こんな早い電車が出来たなんてすごい」と思ったものだった。その後「のぞみ」が出来たが、これも始めて乗ったとき「いつもと違って景色がより早く後ろに流れていくなあ」と思った。私の30才から35才の名付けて「モソモソ時代」なかなか新幹線に乗って田舎に帰れなかった。知り合いのお葬式に出席のため新幹線で帰ったのだが、多くの人が集まっている前で「何で帰ってきたの?」と聞かれて新幹線と言うところを「電車で帰りました」と答えたら、知らないご婦人から「なんだ、新幹線じゃないの」と言わた。私は「新幹線だろうが電車だろうが、そんなことはどうでも良いじゃないか」と思って聞き流した。「いや新幹線です」と返答していたらこんなエピソードは忘れていただろう。私は要領の良い即答がなかなか出来ない。だからいつまでも心に残ってしまう。それをブログで書ているのかも。良く言うと「ブログで自分を見つめ直している」


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村


  1. 2009/08/20(木) 10:44:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/461-733eca91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)