FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

7月22日{火}

シフト表完成しました。この後、画家と営業場所と営業施設様に送ってもらい、ホームぺージにアップしてもらいます。
私は、早速一枚赤ちゃんを描きました。
2008-7-22.jpg
今日のブログをアップして、これからゆっくり現場に出かけます。


  1. 2008/07/22(火) 15:22:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

そのとうり

そのとうりです、
私は怒れば怖いです。
それば、たとえるなら日本列島の大地震発生メカニズムと同じようです。
「ストレスプレート」と「心の余裕プレート」が背骨のあたりでぶつかってせめぎ合っている感じです。「ストレスプレート」が「心の余裕プレート」の下に潜り込んでいってるんです。思えば7年に一回くらいの周期で大きな地震のようなエネルギーを発生させてます。大きな地震の時、震源地近くにいた画家はいままで数人行方不明になっています。私は今も無事復帰を願って捜索を続けていますが。
メカニズム的には地震の発生を予測して回避することができます。それはやはりストレスをできるだけ無くすことでしょう。

ストレス解消
(その1)
社員に協力的で、決められた規則を守り、教育係の土屋さんの言うことをよく聞き、信頼関係を大切にし会社を盛り立てていくことでしょう。

(その2)
どんなときもお客様に感謝の心を忘れずに、いつも最大限喜んでいただける仕事を心がけ、日々似顔絵の技術と接客の研鑽に努めること。

(その3)
現場施設の社長様及び社員様にお世話になっていることを忘れずに、その施設の一員になれていることに感謝し、会場にアートの光を精一杯輝かせること。

上記の3点が重要な地震対策です、キャベツさんには先輩として後輩に防災の心得をよく伝えて欲しいです。勿論ご自身でも率先して防災してください。よろしくお願いします。

  1. 2008/07/25(金) 12:28:32 |
  2. URL |
  3. 秋久 #-
  4. [ 編集]

また一言

最近の新人さん達は皆さんこう言います。「社長さんてすごく優しい方ですね」。するとキャベツさんはすかさずツッコミます。「でも怒ると怖いんだよ!」そうすると新人さん達はびっくりしてこう言います。「え~!信じられないです」と。。『信頼』イイコトバですね。近頃、ちょっと忘れてました。画家たちは皆、社長が、似顔絵の現場を着実に増やしつつ、出勤したい希望日数を確実にキープしてくださることに『絶大な信頼』をおいています。そして感謝してるはずです。そして不肖キャベツも皆さんに負けないように、社長の信頼に少しでも応えられるように、この夏頑張りマス
  1. 2008/07/24(木) 09:53:39 |
  2. URL |
  3. キャベツ #-
  4. [ 編集]

キャベツさんご返答ありがとうございます。

私は「信頼」という言葉が好きです。
キャベツさん、私は仕事をすることが自分を育ててくれるんだと気づきました。
しかし、いまだに私は未熟ですが「なんか知らないがありがたい」という言葉が最近時々口から出ます、以前はこんな言葉が口から出た記憶が有りません、なんなんだろう。
  1. 2008/07/23(水) 23:15:32 |
  2. URL |
  3. 秋久 #-
  4. [ 編集]

お答え、ありがとうございました。

一画家の質問に、本当に丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。
毎月のシフト表が組めるのは「似顔絵の神様のようなものと全ての人のおかげ」との言葉、そして全ての人によかれとお考えの上での様々な裁量、いずれも全てを統括する責任者としての御発言だなと、あらためて感じました。
「大切なものに順番をつけるのか」ということにつきましては、よくテレビなどで、有名人に「あなたにとって一番大切なものはなんですか?」というような質問がされます。そのようなイメージでちょっとおたずねしたものです。よくある答は、「家族です」とか「友情だな」とか「仕事かな」あるいは「愛だよ!愛!」という究極の発言も。私にとりまして、仕事上で一番大切にしたいのは、「お客様に喜んでいただける絵」をお描きすることでしょうか。まだまだ全てにわたって未熟極まりないですが、星の子プロで仕事させていただけるなかで少しでも成長したい!と思っています。
  1. 2008/07/23(水) 18:09:22 |
  2. URL |
  3. キャベツ #-
  4. [ 編集]

キャベツさん書き込みありがとうございます

シフト表は20年間以上ずっと作ってきました。
いつも、完成するまで一ヶ月の全施設の総テーブル数と画家の希望総数がうまく合うのか確信が持てません。しかし、シフトが毎月まずは、ふしぎにできあがることに「似顔絵の神様のようなものと全ての人」のおかげとありがたくなります。
「シフト表を作ることに一番大切にしていること」と言われても、キャベツさんにとって仕事で大切さの順番を考えるんですか、仕事は私にとって全て大切ですし順番は考えたことがないです。これについてはお返事ください。
「苦労すること」ですが、シフトは全ての人によかれと思って作るのですがどうでしょうか。それは施設の社員の方にとって良いように。お客様にとって良いように。画家一人一人にとって良いように全てによかれと思って作っています。しかしそれだけでは作れない、だから半分くらいは全ての人にできるだけ不満を少なくしたい思いで作ります。勿論、画家の配置は星の子の評価が高い画家から優先して作ります。もし画家からシフトに対する不満を言われたらそれが苦労ですかね。でもほとんどの人がそこを分かってくれているのか不満を言わないですが。
「楽しいのはどんなことでしょう」お客様が喜んでくれ、施設の社員の方が喜んでくれ、画家が喜んでくれ、弊社の社員が喜んでくれることにシフトが
役だってくれたことが感じられたらうれしいですね。
また、シフトを作るのはゲームをするような感覚で楽しいですよ。
ただ、普段から全施設の総テーブル数と画家の希望総数のバランスをなんとなく考えていますが。
  1. 2008/07/23(水) 12:00:37 |
  2. URL |
  3. 秋久 #-
  4. [ 編集]

シフト表制作お疲れ様でした

星の子の来月の基幹タイムテーブルを作る、三日間のハードエクササイズお疲れ様でございました。『脳トレ』としても相当なレベルでしょうね。シフト表は画家にとっても楽しみなんですよね、いろいろ文句を言いつつも。前々から伺いたいと思っていたんですが、シフト表を作るにあたって、一番大切にしておられるのはどんな点でしょうか?苦労されるのは?楽しいのはどんな事柄でしょう?僭越ながら、質問などしてしまいました
  1. 2008/07/22(火) 22:49:26 |
  2. URL |
  3. キャベツ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/47-6ade8a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)