FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

11月18日(木)

お誕生日、記念日には似顔絵を
 星の子プロダクション


「今日の一枚」
2010-11-18-1.jpg
「岡本太郎さん」
(おかもと たろう、1911年 - 1996年)芸術家。
1970年に大阪で万国博覧会が開催されることが決まり、主催者はシンボル・タワーの製作担当の人選に迷った末に太郎に依頼することにした。太郎は依頼を承諾し、「とにかくべらぼうなものを作ってやる」とひたすら構想を練った。紆余曲折を経て出来あがった前衛的で巨大なシンボル・タワー「太陽の塔」は、当時の一部の知識人などから「牛乳瓶のお化け」「日本の恥辱」などと痛烈な批判を浴びた。
しかし太郎がこの前衛的な塔に込めたのは、文明の発達や進歩の中で、人々の生活も豊かになるのに反比例し、心がどんどん不自由になり貧しくなっていく現代社会への、彼なりのアンチテーゼであった。また、「国の金を使って、あまりにも岡本太郎的なものを造った。」という批判に対しては、太郎は「個性的なものの方が普遍性がある」と語っている。
また、主催者側が「人類の進歩と調和」というテーマに基づき、塔の地下に人類の発展に寄与した偉人の写真を並べるつもりだったのに対し、「世界を支えているのは、無名の人たち」と、世界中の人々の写真や民具を並べるように進言した。
こうして日本万国博覧会は、大きな成功を収めた後に閉幕。1975年に永久保存が決まり、この前衛的な塔も大阪のシンボルとして人々に愛され続けることとなる。(ウィキペディアより)
「太陽の塔」は好きだなあ。19歳の頃の「大阪万国博覧会」は3回見に行った。「太陽の塔」を見ると、懐かしく当時が思い出される。



「今日の一句」

鳥の飛ぶ
落ち葉の道の水たまり

道に落ち葉が積もっている。秋も深まって少し寒いんだが、紅葉大好きな私は楽しい。


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村


  1. 2010/11/18(木) 09:41:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihisakoji.blog17.fc2.com/tb.php/932-cdfe8c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)