FC2ブログ

星の子プロダクション社長のブログ
毎日、自作絵のアップ

2019年1月13日( 日 )

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を!
 「似顔絵ショップ星の子」




2019-1-13-3.jpg
「日光江戸村 似顔絵話 その7」(作 秋久幸士)
江戸村の絵師キタガワさんの趣味にカメラがありました。私が寝泊まりさせてもらっているキタガワさんのアパートの冷蔵庫を開けると味噌醤油くらいで後はフィルムが100本くらいが束になって入っていました。「なんじゃ、この数っ!」。確かにフィルムは冷所で保存した方が良いのは知っていたが冷蔵庫がフィルム置き場とは!。しかもフィルムは「リバーサルフィルム」これはスライド幻灯機で見るためのポジフィルムでプロカメラマンがよく使っていた。
あるとき、彼の横で似顔絵を描いていると彼はカメラを持っていた。私ははっとした。そのカメラは「一眼レフカメラ ミノルタα7000」このカメラは一年前の1985年発売。それまでほとんどのカメラは手でレンズを回しピントを合わせていたが、このカメラは自動でピントを合わせてくれた。ストレスを感じさせないオートフォーカス機能を実現した実用的な最初のカメラであった。「αショック!」。自動ピントは今では当たり前のことだが、発売されてすぐ彼は買っていたのであった。そのカメラのことは雑誌などのCMで知ってはいた。しかし、当時の私は一眼レフカメラが自動でレンズを回してピントを合わせるなんて「きっと時間が掛かって使えないのでは?」と勝手に想像していた。そのカメラを私に一度だけ、それも一瞬だけ貸してくれた。私がそのカメラを構えてピントを合わせると「ピッ」と音がした。「ワッ早!」「そうだろう」そう言って彼はカメラを取り上げた、それだけ。私は「ミノルタα7000」をその後一度も触ったことがない。
後日、私は彼から一眼レフカメラ「ニコマート」を買った。私は何年もこのカメラを使ってきたので値段以上に活躍してくれたのだが、キタガワさんは「ミノルタα7000」を買ったから今まで使っていた「ニコマート」を私に売ってくれたのでした。「ミノルタα7000」サンキュウ。 (続く)








⭐︎「星の子プロダクション」 http://www.hoshinoko.co.jp
ホームページ リニューアル
「オンラインストアー」注文しやすくなっています。
多くの皆様の似顔絵ご注文承っております。



⭐︎「 秋久幸士 ANTI・WAR PEACE展」開催中
会場 「星の子プダクション ギャラリー」
期間 2018年12月7日より2019年1月17日までの(火曜日・木曜日・金曜日)
時間 11時より17時


⭐︎「星の子クロッキー会:開催しております。

毎月第1木曜日と第3木曜日14:00から

第1木曜日「2019年1月3日(木)お休み
第3木曜日「2019年1月17日(木)」開催

多くの方のご参加をお待ちしています。

⭐︎「Instagram やっています」 https://www.instagram.com/koji.akihisa/

  1. 2019/01/13(日) 20:48:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年1月12日( 土 )

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を!
 「似顔絵ショップ星の子」




2019-1-12-1.jpg

「日光江戸村 似顔絵話 その6」(作 秋久幸士)
栃木県日光江戸村はよく雪が降りました、そして大変積もりました。
アパートの夜などは、真っ暗な外、しんしんしんと白い大きな雪がいつまでもいつまでも降り続いていました。
朝起きると畑も木々も山も真っ白。出勤する時、家々の屋根とか通りも真っ白。それがまあ大変綺麗でした。江戸時代の冬、雪が降ると町はきっとこんな感じだろうと想像できました。私たちはアパートで着物を着て絵師の格好をして通勤します。実際の色々なものが雪で隠されています、私はまるで本当の江戸の絵師でした。
似顔絵処の通りの向かいは写真館で二階建です。その二階の屋根にも雪が積もります。数センチから10センチ位の雪が積もります。その雪が午後になると時々ドドドッと落ちるのでした。大変大きな音っ。
寒さもかなり寒い。1月2月の、曇った日の夕方3時頃だと絵の具の筆が凍ることがあった。筆を色紙に当てて色を塗ろうとすると、コツッという感じ。「なんじゃ! 硬ッ!」塗れない。私は対策を思いつきました。七輪を横に置きヤカンにお湯を沸かし、お客様が来るとお湯を皿に注ぎ、そのお湯で筆の氷をとかすというものでした。しかし私は寒くても何があっても毎日好きな似顔絵が描けて大変幸せでした。 (続く)








⭐︎「星の子プロダクション」 http://www.hoshinoko.co.jp
ホームページ リニューアル
「オンラインストアー」注文しやすくなっています。
多くの皆様の似顔絵ご注文承っております。



⭐︎「 秋久幸士 ANTI・WAR PEACE展」開催中
会場 「星の子プダクション ギャラリー」
期間 2018年12月7日より2019年1月17日までの(火曜日・木曜日・金曜日)
時間 11時より17時


⭐︎「星の子クロッキー会:開催しております。

毎月第1木曜日と第3木曜日14:00から

第1木曜日「2019年1月3日(木)お休み
第3木曜日「2019年1月17日(木)」開催

多くの方のご参加をお待ちしています。

⭐︎「Instagram やっています」 https://www.instagram.com/koji.akihisa/

  1. 2019/01/12(土) 21:26:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年1月11日( 金 )

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を!
 「似顔絵ショップ星の子」





2019-1-11-3.jpg
「日光江戸村 似顔絵話 その5」(作 秋久幸士)

オープン当初、江戸村内には江戸小町が二人いた。綺麗な和服で日本髪江戸娘の格好をして、村内でお客と一緒に写真に写る役をしていた。二人とも美人で可愛かった。似顔絵処の近くに来ると愛想良く私たちにも挨拶をしていった。少し体格の大きい方の小町お花(仮名)さんには似顔絵を描いてあげたことがある。しかし私は日本髪にも和服を描くのにかなり苦労した。「これはいかん、江戸村で絵師をしていてなんたることか」それから、私は浮世絵などを見てかなり練習した。
江戸村社員で演劇部署に配属された人は、日本舞踊のお師匠さんに付いてそれは一生懸命練習をしているのを見ていた。彼らはしばらくすると「立派な役者だなあ」と思わせる立ち居振る舞いになっているので感心したものだった。「お師匠さんが偉いんだろうなあ」とも思った。
しばらくした頃、江戸村内で花魁道中が始まるらしいと聞いた。「へーそーなの?」と私は花魁道中がどんなものかよく知らなかった。だから初めて見た時こんなことがあった。
似顔絵処の前も通って行くと聞いていたので待っていた。見物人も道の両脇にびっしり。なにやら向こうから賑やかな鳴り物。大人数の行列がこっちへゆっくり練り歩いてくるのが見える。チャリンッチャリンッと賑やかな音。
「たいそう綺麗で豪華な衣装だなあ」「引き連れた人もなんと多いんだろう」と私は感心。行列の中心は付き人が差し掛けた大きな傘に入った花魁。その時私は大変驚いた、花魁にふんしているのはなんとあのお花さんだった。あの可愛い江戸小町だったお花さんが、今花魁に扮して花魁道中をしている。すごい役者になったなあと感心したものだ。重そうな下駄があっちへ行くのか、こっちへ行くのか。もったいぶった歩き方。その時私はもっとびっくりした「花魁の足が素足だ!」顔には白粉をしっかり塗っていて、15センチは有ろうかという高さの、黒塗りの下駄を履き、見事な足さばきで上手に練り歩いているのだが、なんと健康そうに日焼けした素足が、着物の裾からのぞいている。「大変だお花さん、あわてて足袋を履き忘れたんだ」「行列が始まったので、もうどうすることもできなかったのか?」私はお花さんが気の毒になった。直視出来ないほどだった。行列はもうだいぶ進んでいる。言ってあげる訳にもいかず「もう、どうしようもないな」私は気づかないふりをしてやり過ごした。「お花さん叱られるかな?、、、、」
「ああ、申し訳ないお花さん、私が無知だった」花魁は粋で自分の綺麗な足を自慢するため、冬でも足袋を履かずに、花魁道中は素足で練り歩いたんだと知ったのは、しばらくしてからだった。 (続く)








⭐︎「星の子プロダクション」 http://www.hoshinoko.co.jp
ホームページ リニューアル
「オンラインストアー」注文しやすくなっています。
多くの皆様の似顔絵ご注文承っております。



⭐︎「 秋久幸士 ANTI・WAR PEACE展」開催中
会場 「星の子プダクション ギャラリー」
期間 2018年12月7日より2019年1月17日までの(火曜日・木曜日・金曜日)
時間 11時より17時


⭐︎「星の子クロッキー会:開催しております。

毎月第1木曜日と第3木曜日14:00から

第1木曜日「2019年1月3日(木)お休み
第3木曜日「2019年1月17日(木)」開催

多くの方のご参加をお待ちしています。

⭐︎「Instagram やっています」 https://www.instagram.com/koji.akihisa/

  1. 2019/01/11(金) 23:11:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年1月10日( 木 )

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を!
 「似顔絵ショップ星の子」




2019-1-10-3.jpg
「日光江戸村 似顔絵話 その4」(作 秋久幸士)
日光江戸村の「似顔絵どころ」は今は有りません。キタガワさんも亡くなってしまいました。
江戸村に行くと寂しいです。あんなに忙しく描いた似顔絵処も今は蔵の軒下だけになっていて、面影さえもありません。
でもその軒下に行くと当時の色々な思い出が蘇ってきます。その思い出はなぜかSNSにアップしたくなるのです。
キタガワさんは今の私に多大な影響を与えてくれた人で、大変感謝しています。「海外旅行をして見聞を広げた方が良いよ」とよく言ってくれました。「パリの美術館とか外国の文化とかを自分の目で見てこいよ。とても良いことだよ」と言ってくれました。
キタガワさん自身はよく一人で海外旅行をしていました。「一緒に行こうよ」「秋久くんが行けるなら、私はいつでも一緒に行くから」とかも言ってくれました。残念ながら当時の私は、星の子の仕事が忙しくて、外国旅行をする時間的な、また心の余裕が有りませんでした、申し訳なかったです。
キタガワさんの趣味はカメラが有りました。仕事以外ではいつも首から一眼レフカメラをぶら下げて歩いていました。「何か事件があるとすぐ写せるようにしているんだ」カメラの技術はかなり上手いらしいのだが私には写真はほとんど全く見せてくれなかった。写真は「リバーサルフィルム」つまり紙では無くスライド幻灯機で見るタイプのものでした。つまり夜じゃないと、そして幻灯機が無いと見えない「今幻灯機を持って来てないんだ」それが理由でした、残念。でも当時のプロカメラマンは皆「リバーサルフィム」、、、、プロか?。  (続く)







⭐︎「星の子プロダクション」 http://www.hoshinoko.co.jp
ホームページ リニューアル
「オンラインストアー」注文しやすくなっています。
多くの皆様の似顔絵ご注文承っております。



⭐︎「 秋久幸士 ANTI・WAR PEACE展」開催中
会場 「星の子プダクション ギャラリー」
期間 2018年12月7日より2019年1月17日までの(火曜日・木曜日・金曜日)
時間 11時より17時


⭐︎「星の子クロッキー会:開催しております。

毎月第1木曜日と第3木曜日14:00から

第1木曜日「2019年1月3日(木)お休み
第3木曜日「2019年1月17日(木)」開催

多くの方のご参加をお待ちしています。

⭐︎「Instagram やっています」 https://www.instagram.com/koji.akihisa/

  1. 2019/01/10(木) 18:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年1月9日( 水 )

プレゼントに似顔絵を!
 記念日に似顔絵を!
 思い出に似顔絵を!
 「似顔絵ショップ星の子」




2019-1-9-2.jpg
「日光江戸村 似顔絵話 その3」(作 秋久幸士)
私が日光江戸村の似顔絵師になれたのは幸運なことだったと思っています。
似顔絵を仕事にしたいと決め、色々考え実行しました。でもなかなかうまくいきませんでした。
ある時、としまえん遊園地で似顔絵をやってると聞いて、訪ねて行って、「私もやらせてくれませんか?」と頼んだら断られた。
しかし「ここは今、画家は足りているけど、栃木県の日光江戸村で若い画家を捜しているよ。どんなところか、俺も一度行こうと思っていたんだ、一緒に行こう」とそこで描いていた漫画家ヨシザキさんに誘われた。半信半疑と淡い期待を持ち、後日一緒に行くことになった。
浅草駅で待ち合わせ、東武鉄道特急で約二時間、鬼怒川温泉へ。そこからバスで20分くらい「日光江戸村」着。
大きな駐車場と大きな門。背景には大きな山が迫っている。私は「田舎だなあ」という感想。
しっかーしっ大音量の「チャーンチャカッチャーンチャーン、ニーッコッニーッコッニーッコー江戸村ーへ」と陽気な音楽が繰り返し聞こえている。「なんじゃっ、ここは」私はいままで体験したことのないカルチャーショック。
お金を払って、ちょんまげ警棒の門番が居る門をくぐって中へ歩いて行くと私たちは杉並木の東海道を旅していた。着物を着た江戸時代人と現代人が一緒になって、流れるように歩いている、すごい数の人。しばらく東海道を進むと瓦屋根が並ぶ江戸の町に着いた。和船が浮かぶ川にかかった日本橋を渡って江戸の町中へ。町内を探検していると、泥臭い似顔絵処発見。紺の着物を着て、頭にはかぶり物をした絵師キタガワさんがいた。五十数才の貫禄ある体型。大っきな木箱のような机と渋い見本とお一人様千両の看板、それらは適度に黒い墨が汚している。机の上にはかなり使い込まれた古筆が数本並んでいる、時代を感じる陶器の水差しに硯、江戸時代ならさもありなん。
私は江戸村の大絵師キタガワ師匠に「ここで働かしてください」「うんっいいよ」小さく返事。かくして私は江戸村の絵師になれたのでした。 (続く)




⭐︎「星の子プロダクション」 http://www.hoshinoko.co.jp
ホームページ リニューアル
「オンラインストアー」注文しやすくなっています。
多くの皆様の似顔絵ご注文承っております。



⭐︎「 秋久幸士 ANTI・WAR PEACE展」開催中
会場 「星の子プダクション ギャラリー」
期間 2018年12月7日より2019年1月17日までの(火曜日・木曜日・金曜日)
時間 11時より17時


⭐︎「星の子クロッキー会:開催しております。

毎月第1木曜日と第3木曜日14:00から

第1木曜日「2019年1月3日(木)お休み
第3木曜日「2019年1月17日(木)」開催

多くの方のご参加をお待ちしています。

⭐︎「Instagram やっています」 https://www.instagram.com/koji.akihisa/

  1. 2019/01/09(水) 18:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad